メニュー

購入手続きについて - アイ・インターナショナル株式会社|東京の不動産投資,不動産売買仲介

日本語  | English | 中文

お問い合わせ

人材募集

アイ・インターナショナル株式会社

アイ・インターナショナル株式会社

日本語  | English | 中文

お問い合わせ

人材募集

対日不動産の基礎知識

購入手続きについて

弊社は不動産投資会社であり、海外のお客様に安心して日本(東京)の不動産を

 提供します。

 日本への不動産投資が海外投資家様にとって人気である理由とは下記の点です。

 

  日本の不動産の投資は、利回りが高いことが魅力です。特に、弊社は、

  都区内に利回りの高い物件を扱っておりますので、海外の投資家様にも

   ご満足頂ける十分な利回りが得られます。

 

  日本の不動産、特に弊社で扱う物件に関しては、キャピタルゲインが得易く、

   安定したインカムゲインも期待出来る物件であり、また、レバレッジ効果

   より、投資効率を向上させることが出来ます。

 

  ここ1、2年程度は円高傾向ではありますが、7年程前は80円を割り込んだ時も

   ありましたので、まだまだ円安の状況にあると考えられます。海外の投資家様は

   割安で日本の不動産を購入することが出来ます。

 

  日本はテロや戦争の危険性が低く、治安も良いことから安心して長期に不動産を

   保有できます。( カントリーリスクが低い)特に、東京圏は世界一安全な都市とも

   されています。

   これだけ経済が発展し、人口密度が高いのに安全が保たれているというのは、世界的

   にも類がありません。

 

  日本は政治的に他国に比べてとても安定しています。近年、アメリカではトランプ氏の

   登場をはじめとして、イギリスのEU離脱等、先進国でも政治的に先が見えない不透明感が増しています。

   日本は、その点、自民党政権が安定した政権運営をしており、政策が急に変わるような

   ことはないと考えられます。

  さらに、ジェトロ対日投資報告2018によれば、対日直接投資残高は、4年連続で

   過去最高を更新し、2017年末の対日直接投資残高は28.6兆円(前年末+3,230億円)で

   4年連続で過去最高額を更新しております。

  また、2017年末残高の名目GDP比は5.2%であり、2018年6月末の残高(一次推計値)は

   29.9兆円( 2018年9月財務省発表)です。

  財務省によれば、増減の要因は、

     1.2017 年の取引フロー(国際収支ベースの対日直接投資額に相当) (2 兆 1,180 億円増)

       2.為替相場の変動(110 億円減)

       3.株価や債券価格等の変動に伴う増減や国際収支統計と対外資産負債残高統計との相違などによる調整(1 兆 7,850 億円減)となっています。