メニュー

対日不動産の基礎知識4 - アイ・インターナショナル株式会社|東京の不動産投資,不動産売買仲介

日本語  | English | 中文

お問い合わせ

人材募集

アイ・インターナショナル株式会社

アイ・インターナショナル株式会社

日本語  | English | 中文

お問い合わせ

人材募集

対日不動産の基礎知識

対日不動産の基礎知識4

カントリーリスク

 対象国への不動産または有価証券等への投資をする場合に、政治的・経済的観点から総合的に判断した信用度のことです。

その国の信用度が低下しますと国際収支が悪化し、外貨不足となり商取引の際の海外送金などが困難になるリスクが発生します。

急激なインフレ、為替変動等で海外投融資で得られるべき元本及び利金等が目減りするリスク。または、革命、内乱、暴動等によって政権が転覆し、政権が大幅に変更するリスクがあります。

すなわち、投資対象国や地域において政治・経済の状況の

変化によって不動産市場、証券市場および為替市場等に混乱が生じた場合、そこに投資した資産の価値が変動(下方へ)する可能性のことを言います。

 

用語の使用例としては、「高い経済成長率が期待される新興国ですが、カントリーリスクも考慮する必要があります。」等が挙げられます。