【ガーナ】Beach-Front Resort “Eleven Eleven”

物件名:Eleven Eleven

西アフリカの海沿いの国、ガーナ。グリニッジ標準時線上に位置し、赤道もその領海に含んでいます。
当物件Eleven Elevenは、ガーナの魅力を際立たせる周辺地域の環境を保ちながら、グローバルスタンダードによる優れたエリアとなるように計画されている、2024年11月完成予定のプロジェクト。

ラッシュアワー時を除いて、首都アクラコトカ国際空港からは車で75-90分以内。
首都アクラの近くに位置し、大都市へのアクセスが容易という便利な立地かつ、都会の喧騒から離れてリラックスし、英気を養うにふさわしい魅力的な環境です。
人気のビーチ Kokrobiteも近距離でありながら、当物件の特色である上質で静穏な雰囲気は守られています。

エリア:Nyanyano Township

ロケーション:5°26’45.21”N, 0°26’17.48”W – Marina/ Boardwalk
5°26’29.65”N, 0°26’53.63”W – 11-11 Resort

タイプ:ビーチフロントリゾート
ユニット数:48ユニット
ベッド数:64ベッド
プール:インフィニティプール×4、プライベートプール×3、共有プール×1
広さ:6400㎡ (居住エリア)
会議室:250-300人
レストラン/バー/ラウンジ:200 -250人

【価格】
1ベッドルーム 42㎡ $150,000~(2025万円*~)
*$1=135円換算

【ユニットタイプ】
• 1ベッドルーム Garden Level (17ユニット)
• 1ベッドルーム Pool View (19ユニット)
• 2ベッドルーム Oceanfront Villas (9ユニット)
• 3ベッドルーム Executive Suite
• 3ベッドルーム Presidential Suite プール付き
• 4ベッドルーム Royal Suite プール付き

【設備】
• バー付きインフィニティプール
• スパ
• 屋内レストラン
• テラス グリル&バー
• 会議室
• ジム

なぜ今、ガーナ?】

◆ガーナの海岸線におけるポテンシャル
ガーナは旅行者にとってアフリカでの滞在地の一つとして急速に新興しています。
今こそ、ハイエンドなツーリストたちを満足させるための選択肢を提供する好機と言えるでしょう。

高級志向な観光者たちを惹きつける、開発されたビーチリゾートにより、西アフリカ近隣諸国に引けを取らない用意が整っています。

また、ウェディング業界は、カリブ海の通例的な場所ではない、「究極のビーチリゾート」を強く望んでいます。ガーナのような安全で安定した国は、アフリカにおける最高の選択となることができるでしょう。

◆ホスピタリティ分野のCOVID-19からの復活
パンデミック終息による経済の浮上につれて、ハイエンドなビーチリゾートのためのファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)は、働く人々のリモートワークが可能になったことにより、他の資産クラスより強固になるように計画がなされます。
これらは、当物件Eleven Elevenのようなエスケープ・ロケーションでのリモートワークライフをより魅力的に輝かせることでしょう。

COVID-19により地球規模で一時的に抑圧された後は、ワクチン接種や治療の進化、規制による一般的な枯渇の影響で、ホスピタリティ業界は一定のペースで回復をしています。

当プロジェクトEleven Elevenが運営を開始する頃である約2~3年以内には、ホスピタリティ業界は最高潮に達すると信じられています。

▶詳細はこちらまでお問い合わせください。
アイ・インターナショナル 海外事業部
contact@i-international.co.jp