海外不動産投資プロジェクト情報

海外不動産投資プロジェクト情報

  • 【グアム】米軍用賃貸物件 不動産投資プラン【想定表面利回り7.83%!】

    米軍の最重要拠点であり、多くの軍関係者が駐留するグアム。
    グアムで不動産を所有し、駐留する米軍関係者に賃貸することで、インカムゲインを狙うプランです。

    グアムは島の28%が軍用地で、2つの米軍基地を有し、全人口の14%である2万1,700人の軍関係者が生活をしています。
    彼らの住居は、基地内または基地外のどちらにでも構えることが可能で、ファミリー層には基地外の3LDK以上の広々としたコンドミニアムが人気となっています。

    海外に駐留する軍関係者には住宅補助費が支給されており、グアムでの補助額は毎月2,450ドル以上(2022年6月時点)と、沖縄や横須賀よりも高く、
    グアムで不動産を所有する投資家オーナーにとって魅力的な借主と言えるでしょう。

    基地外の住居には様々な選択肢があり、新しく綺麗な物件や、基地内住居では難しいリノベーションが可能な物件もあるため、彼らにとって快適な暮らしが期待できるものとなっています。
    また、職場から離れてリラックスすることや、軍関係者以外の交友関係を築くきっかけにもなると言われています。

    【おすすめ物件】Ladera Tower

    グアムを代表する大型コンドミニアム。基地外に住む米軍関係者に人気です。
    空軍基地まで車で15分、海軍基地までは25分。
    月々の賃料が住宅補助費内に収まる価格帯ながら、高い利回りが見込めます。

    Read More… ››

  • 【スペイン】不動産購入で永住権取得?! スペイン不動産投資ビザ(ゴールデンビザ)・永住権とは

    ▶永住権 ゴールデンビザ

    2013年9月30日からスペイン政府が施行した物件(商業物件、オフィス、住宅物件など)を、スペイン国内でのローンなしで合計50万ユーロ以上(2軒以上の合計でもOK)購入することによって、不動産投資ビザ→永住権を申請することができます。
    スペイン国外にいながらでも、不動産物件購入後にビザ、永住権の取得が可能!

    不動産投資ビザ(ゴールデンビザ)を取得するには、書類作成・提出書類による取得時間の遅れや、取得の失敗が起こる可能性があるため、手続きを開始する前に、日本人の移民法専門家である弁護士の助言を受けることをお勧めします。詳しくはお問い合わせください。


    Read More… ››

  • 【アメリカ】米国大学生&日本人駐在員向け 不動産投資【利回り目安 6.93~10.7%あり!】

    数千人規模の生徒数を誇るアメリカの大学周辺駐在員用物件を保有し、
    安定した賃貸需要安心のUSドル投資によるインカムゲインとキャピタルゲインを狙います。

    当社独自のオリジナルプランを、
    米国の大学を卒業し在米歴20年の経験によりNYにてコンドミニアムを保有し、
    アメリカの酸いも甘いも知るスタッフが、自身の投資家としての目線を交えたアメリカ不動産の投資術をレクチャーいたします。
    予算や利益目標等に合わせた、一人一人に最適なプランをご紹介可能です。

    無料セミナーを定期的に開催中!
    個別相談も無料で行っております。
    ぜひお気軽にお問い合わせください。

    ▶アイ・インターナショナル 海外事業部

    セミナーお申し込み・お問い合わせフォーム


    contact@i-international.co.jp

    【物件例①】表面利回り目安 6.93%!
    ケンタッキー大学近く
    倉庫をリノベーションしたコンドミニアム


    レキシントンの中心部に位置する、ユニークで都会的なリビングスペースが特徴のコンドミニアム。
    1,000スクエアフィートを超える広さに、2ベッド・2バスを備えています。
    University of Kentuckyやダウンタウンの繁華街、UK hospitalへ徒歩圏内という好立地。

    価格:$225,000(25,875,000円*)

    Read More… ››

  • 【カナダ バンクーバー】商業不動産 改築プロジェクト

    アイ・インターナショナルのパートナー、KM Pacific Investments Inc.による
    商業不動産 改築プロジェクト

    <キャピタルゲインを目的とした インダストリアル不動産の改築プロジェクト>
    バンクーバーの商業物件を魅力的な施設へと改築し、テナントづけ後に売却・キャピタルゲインを狙います。

    ▶詳細はこちらまでお問い合わせください。
    アイ・インターナショナル 海外事業部

    お問い合わせフォーム


    contact@i-international.co.jp